FC2ブログ

記事一覧

「K―1」選手の小宮山工介さん、ひじ打ちで人命救助

間一髪、右エルボーで窓破壊 K-1戦士、迫力の救出劇

7/13(木) 11:47配信

朝日新聞デジタル

 徳島県鳴門市で正面衝突したトラックと乗用車が炎上した事故で、「K―1」選手の小宮山工介さん(30)が朝日新聞の記者に救助の状況を語った。

 小宮山さんは少林寺拳法の師匠に技を習うため、12日早朝、知人男性の運転で、ジムのある川崎市から徳島市へ向かった。しかし、稽古まで時間があったため渦潮を見ようと鳴門市の観潮船乗り場まで車で向かっていた。

 そこで、衝突した乗用車とトラックに出くわした。乗用車のボンネットから炎が高さ2メートルほどまで上がり、ドアを開けて運転席の男性(25)を引きずり出そうとしている人がいた。

 小宮山さんが知人とともに乗用車まで駆け寄ると、運転席の男性はハンドル下部と運転席の座席に脚を挟まれて動けなくなっていた。小宮山さんらは乗用車の後部のドアを開け、運転席を力任せに揺すった。するとわずかな隙間ができ、男性が脱出できた。

 トラックの運転席の男性(51)は「出してくれ! 出してくれ!」と叫んでいた。小宮山さんが「早く出て!」と言うと、男性は「開かない! 出られない!」。運転席に火が迫り、助手席のドアも開かなかった。

 窓ガラスに近づいて助けを求める男性に、「ちょっと離れて!」と叫び、右ひじで1発、助手席の窓ガラスを打った。ガラスが割れて破片が辺りに飛び散り、男性は窓からはい出してトラックから脱出した。





***
小宮山工介さん、応援したいな。


ちなみに前回の試合は、2016年9月19日。

K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~
【1回戦】

パウロ・テバウと戦い、3-0の判定勝ちでした。

 


小宮山さんの弟子がテレビで語っていた。

「小宮山さんなら、あぁいう場面で我れ先にと助ける人です」



一人の命を救った格闘家の今後の活躍に期待しましょう!!

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newsforest1

Author:newsforest1
三度のメシよりニュースが好き。
いろんな話題を幅広く。
もぐもぐタイムス編集長。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
536位
アクセスランキングを見る>>

カウンター