建材・住宅機器メーカー大手のLIXILが11月19日の「世界トイレの日」に合わせ、内部から外が丸見えのトイレを展示した。

トイレに行くだけで命の危険

イチョウ並木が沿道を黄金色に染める東京都港区の明治神宮外苑。大勢の人でにぎわうイベント会場に設置されたのは、マジックミラーで囲った「シースルートイレ」だ。

マジックミラーで囲われた「シースルートイレ」の外観

実際に内部に入ると、なんとも気恥ずかしい。

外部からは見えないと分かっていても、目立つ物体だけに好奇の視線を感じ、足せる用も足せないような緊張感を覚える。

会場では鏡張りの外観に興味を覚え、見学する人が相次いでいた。